嫁とセックスと不倫

引用:(C)2017 フジテレビジョン 東宝 FNS27社

最近になって、ようやく昼顔の映画を見た「えろっぴー」です。

失楽園のイメージを持っていたので、ほぼエロいシーンがなくちょっとがっくり!?な感じを受けてしまいました。

もちろん期待していたのは、上戸彩のおっぱいとか、上戸彩のおっぱいとか、上戸彩のおっぱいとか、上戸彩のお

ってもういい!!

ようするに、上戸彩のおっぱい目的だったんですね〜。

失楽園なんて、バッチリ黒木瞳のおっぱいが拝めたし(というか、役所広司がバッチリ吸っちゃってるし)。

それ期待して見ちゃいけません。

映画が公開される前はエロにもかなり期待されていたみたいですけどね。

なので、映画昼顔はエロを期待して見る映画ではございませんので、もし期待している人がいたら、純粋にストーリーを楽しんだほうがいいです

ということなので、エロを期待する人は素直に唯一のアダルトチャンネルがある動画配信サービス【U-NEXT】の1ヶ月無料体験で、見放題指定のエロ動画でもごらんください。

ということで、今回は、嫁とセックスと不倫について、少し書いてみようと思います。

嫁とのセックス

そもそも神様は、子孫繁栄のための行為に【快感】を付け加えているわけです。
人を創った神様がいるかどうかはおいといて。

セックスが苦痛以外のなにものでもなければ、まず持って種を残すことはできません。
ただそれは、知性を持った人間にとっては、欲望に溺れるだけの蔑まれる行為であるとされてきたことにも問題です。

服を着るようになった時点で、

セックス=表に出してはいけないもの

という認識ができあがり、生活をする上では好ましくないものとされてきたのかもしれません。
子孫を残すためには必要不可欠な行為であるにもかかわらず。

快感をもたらしてくれるセックスがほんとうはいけないものであるという認識があるからこそ、いつの時代も常に人はもとめ続けるのかもしれません。

インターネットでやり取りされる情報の約6割はエロに関するものであるというデータもあるくらいですから、エロがテクノロジーの進化を支えてきたのは紛れもない事実です。

というか、嫁とのセックスの話がとんでもない方向にいってしまったので、少し話を戻しましょう。

秘められたものだからこそ、夫婦の間で執り行われる!?行為であり、他の異性とセックスすることはパートナーへの裏切りとなるわけです。

なので、夫婦の間でセックスについてより深く理解し合うことがとても重要で、夫婦のセックスライフを満足のいくものにするためにもきちんとセックスについて話すことは必要不可欠なことです。

そんな重要なことができていないから不倫なんてものが問題になるわけです。

ポリアモリスト

最近では、婚姻相手以外との性行為を認める【オープン・マリッジ】や複数の異性との交際を良しとする【ポリアモリスト】という概念が広がり始めています。

通常の交友関係に限らず、セックスまでも交友関係として認めてしまうという考え方です。

そもそも結婚というシステム自体が生物としてのDNAに抗うものなので、ある意味生き物としての人間の本質にあった考え方のような気もします。

嫁とセックスと不倫

ポリアモリストなどの考え方が定着すれば、不倫自体が亡くなってしまうかもしれません。

同意が得られれば、誰とでもセックスをすることができ、嫁からも咎められることがない世界が待っているかもしれません。

嫁とのセックスだけでなく、それまでは不倫と言われていた嫁以外の女性とのセックスを楽しむことができるなんて世界になれば、人としての倫理観はどこに行ってしまうんでしょうね。

そんな世界はどうなんだろうと思いながら、えろっぴーは今日も【U-NEXT】の見放題エロ動画を楽しんでいる今日このごろです。

見放題で見られる動画ばかりじゃありませんが、十分エロの欲求を満足させてくれる作品が沢山ラインナップされているので、嫁とセックスと不倫の妄想を抱いているのなら?!、ぜひU-NEXTの無料体験を試してみてください。