「嫁がこうしてくれたら」

「嫁がやらせてくれない」

「嫁があれをしてくれない」

など、ないない、ないない言ってませんか?

やってくれないと思っていると、どんどんその方向に進んでしまいます。

それは、やらせてくれない、〜してくれないということにあなたの意識がフォーカスしているため、それを嫁も感じてしまうんです!

子供の頃を思い出してみて下さい。

人からこうしろとかこうしてほしいという思いが伝わってくれば、やりたくなくなりますよね。

嫁とのセックスは、単なる性処理のこういではないですよね。
だからこそ、あまりにもやりたいというオーラが出てしまっていると、嫁は性処理だけが目的、つまりあなたの欲求を満たしたいだけと感じるわけですね。

なので、何度もいいますが、嫁がやらせてくれないと悩んでいるなら、意識をそこから他のところに向けてみましょう!

今回は、

心のチキンスープ

に登場した「バレンタインデー物語」に、嫁との関係を良好にするヒントがあったので、紹介したいと思います。

ラリーとジョアン

ラリーとジョアンは、年頃の子どももいる普通のありふれた夫婦で、しょっちゅう口喧嘩が絶えない状況でした。

こんな状況なので、セックスどころじゃないですよね。

ある日、夫のラリーがジョアンに感謝の言葉をかけ始めたんです。

うちのタンスには、いつもキレイに服や靴下が並べられていてすごいんだよ! 君がいつもキレイにしてくれているおかげだよ! 何年もありがとう!

当然、突然そんな言葉をかけられた妻のジョアンは何かあるのか変に勘ぐってしまいます。

ラリーの頭がおかしくなったのかとも思ってしまいます。

そうですよね。
いつもと違うことを始めたら、なにかあるのかと勘ぐるのが普通です。

ジョアンはあやしいと思いながらも聞き流していました。

ラリーの感謝の言葉は、それからも続きます。

夕食の時には、

夕食とっても美味しかった! いつもありがとう! 結婚して15年だから、家族のために15,000回もこんなおいしい食事を作ってくれたんだね!ありがとう!

出勤する前にも

いつも家のことをきちんとしてくれてありがとう!

来る日も来る日ひも、ラリーの感謝の言葉は続きます。

そして、何週間か経ったときには、それがあたりまえのようになり、ジョアンも愛想程度に「ありがとう」というようになりました。

人って、感謝されつづけると、感謝をかえさないという気持ちになるんですね。

さらにラリーの行動は続きます。

夕食のあと、

一休みしたらどう? 僕が食器を洗うから、ゆっくり休んでいればいいよ

これにはジョアンはわけが分からなく感じたものの、思わず

ありがとう!ラリー

と答えることしかできませんでした。

でも、その日からジョアンは気分がよくなり、普段から鼻歌まで歌うようになり、以前のように不機嫌な気分になることはなくなり、

こんなラリーも悪くないわね

と思うようになっていきました。

もともと、愛し合って結婚したんですから、相手のことを好きなのは間違いないんですよね!
でも、長い間一緒に暮らすことで相手の悪い面しか見えなくなって、どんどん反対の気持ちになってしまっているのが現状です。

時間をかけて悪くなったものは、きちんと時間をかけてしか変えることはできないんです。

それをラリーは実践したということです。

しかし、話はこれだけでは終わりません。

ラリーが感謝の気持ちを伝え続けたことによって、今度はジョアンがラリーに次のような言葉をかけるようになりました。

私たちのために、何年も頑張って働いてくれていたのね。なのに、今まで感謝の気持ちを伝えることはなかったわね。ラリー、ありがとう!

こうして、口喧嘩ばかりしてる状況は改善されて、ラリーとジョアンは結婚した頃のように愛し合うことができるようになりました。

あなたしか変えることはできない

重要なのは、

あなたが変えることできるのは、あなただけです!

それなのに、多くの人は、相手が変わってくれたらというわけのわからない楽観的な希望だけもって、自分を変えようとはしません。

自分すら変えられない人が他人の考えを変えることなんてできなんわけですね。

もう一度言います。

あなたが変えることができるのは、あなただけです

あなたが自分のことを変えることができれば、時間がかかりますが、周りの人も変わってくるんです!

もし、嫁がやらせてくれなくてと悩んでいるのなら、覚悟を決めて、感謝の気持ちを表現してみてください!

当然ながら、最初は受け入れられるわけはありません。
怪訝そうに、なにか裏があるのではないかと感じられるでしょう。

でも、そんなことをいちいち気にしていては、変わることはできません。
気にせず、感謝の気持ちを伝え続けましょう!

重要なのは、本気で伝えること

本気で伝えるために、奥さんが今までしてくれたこと、感謝することをたくさん書きだすといいでしょう!

例えば、

  • 「朝起こしてくれる」
  • 「朝ごはん作ってくれる」
  • 「掃除していつもキレイ」
  • 「洗濯してくれる」
  • 「一緒にいてくれる」
  • など、すべてのことに感謝の気持ちを伝えて下さい。

    伝えているのに、わかってくれない!

    なんて思ってはいけません。

    感謝の気持ちを伝え続けるんです!

    必ず、妻の態度が変わってきます。

    騙されたと思って、続けてみて下さい!

    本気で、

    「嫁がやらせてくれなくて」

    状態から抜け出したいのであれば。