嫁がやらせてくれない理由

前にも書きましたが、あれっTwitterでつぶやいただけかも(汗)

嫁がやらせてくれない理由は次の4つが考えられます。

(あくまで私見なので、ちがうよ〜こんな理由だしって意見があれば、コメントで頂けるとありがたいです。)

  • 実は嫁はセックスが嫌い
  • 出産及び加齢による性欲の減退
  • 子育て及び家事の疲れ
  • あなたのことがうっとおしい(ドキドキしなくなった)

もう一度言っておきますが、あくまで私見です。

ということで、それぞれの項目について、考察をしていきたいと思います。

実は嫁はセックスが嫌い

これは以外と多いと思います。
そもそも、性欲が強くてセックスの話をオープンにできる女性は少ないわけで、例えば、気持ちよくなかったから、次はこうしてほしいとか旦那に言えるような嫁はあまりいないのが現実です。



男は嫁をセックスの虜にしてやろうと思っているかもしれませんが、そもそも自分がイクことが前提で、自分がイッたときに、嫁がイッてるかどうかを気にしてないわけで、そんなセックスを嫁が好きになるわけがありません。

最初からセックスが気持ちよかったなんて女性はレアケースであるということを知った前提で、嫁との性生活を考えないと、あなたもそこら辺にいる

ただやりたいだけ

の男と認定されてしまうわけですね。

なので、嫁はセックスが嫌いという前提で、どうすれば嫁がセックスを好きになるのか、十円ハゲ!?ができるくらい考えて見るものいいかもしれませんね。

自分がイクことは二の次にして、どうすれば、嫁が気持ちよく、またしたいと思うようになるか突き詰めていけば、きっと嫁がやらせてくれない状況を打破するキッカケになることは間違いありません。

出産及び加齢による性欲の減退

これは、どうしようもありません。

出産は、嫁が命をかけて新しい生命を産み出すわけですから、そのことによって、性欲というエネルギーが母の部分に変換されるわけですよね。

なので、出産によって性欲が無くなってやりたくなくなるというのは、ある意味あたりまえのことです。



それに、加齢によって、あなたも性欲は少なからず減退しているはずです。
若いときは、2ラウンドでも3ラウンドでも大丈夫だったのに、1ラウンドで十分だなんてことになっていますよね。

当然、加齢により、女性は男性より性欲が顕著に減退します。
もともと、どんどんやりたい欲求がたまる一方の男性に対して、女性の性欲は、その時の雰囲気に大きく左右されてしまいます。

この男女の性欲の違いをきちんと理解した上で、あなたの性欲をコントロールし、自然な流れと雰囲気を作り出すことで、やらせてくれない嫁をその気にさせることがポイントです。

乗り越えられない壁!?が大きければ大きいほど、クリアしたときの快感は大きいので、このことを踏まえた上で、嫁との性生活を楽しみましょう!

子育て及び家事の疲れ

あなたが仕事で疲れているように、共働きなら嫁も仕事に疲れています。
そのうえで、子育てや家事が上乗せされるわけです。

そりゃあ疲れますよね。

専業主婦なら当たり前のことだと思っていませんか?
家で家事だけやってればいいんだから楽なもんだよなと思っていませんか?

もしあなたがこのように思っているのなら、速攻その考え方をやめないといつまでたっても

嫁がやらせてくれなくて

状態から抜け出すことはできません。



家事は立派は仕事です。
その証拠として、ハウスキーパーや家政婦?これって同じか(笑)、保育園などがあって、そのことでお金をもらうことができるわけです。
なので、嫁があなたのために家事をしていると考えるなら、本来お金を払わないといけないわけです。

でも、結婚しているからといって家事をするのが当たり前と思ってしまうんですよね。

なので、もし、上で書いたような考えをもっているのなら、速攻考え方を変えるようにして、嫁に感謝する気持ちを持って下さい。
そうすれば、そのうち嫁があなたの変化に気づくときがきます。

それまで根気よく感謝し続けることをしてみてくださいね。
もちろん、心から思わないとだめですよ!

あなたのことがうっとおしい(ドキドキしなくなった)

もう、これはどうしようもありませんね。
日経DUALが2016年10月に実施し、読者412人から回答を得た「夫婦関係と離婚」の調査によると、なんと7割以上の嫁が「離婚を考えた」と答えています。

理由はさまざまですが、その理由ランキング1位から5位までが次のような理由になっています。

性格・価値観の違い

家事育児分担の不公平

モラハラ(言葉の暴力など)

子どもへの教育観の不一致

性生活でのギャップ(セックスレスなど)

どれも相手のことが好きなことはどこへいってしまったんでしょうか?
という回答ばかりですね。

ここまで行ったら、今後の自分たちのことを考えて、離婚という道を選んだ方がいいかもしれませんね。



人間にはより優秀な子孫を残そうというDNAが組み込まれているわけで、相手のことを面白いとかすごいとか、かわいいとか思えなくなった時点で、次の新しい魅力あるものを探そうとします。

そのDNAに反した契約が結婚であり、その結婚を続けていくためには、相手のことをより深く知って、魅力をどれだけ感じ続けられるかが重要です。

なので、日常的な生活を送っていれば、当然相手に対する興味が薄れ、関心がなくなっていくわけです。

では、どうすればよいか。

あなたが魅力的な人間になるしかないわけですね。
なので、常に自分に

私は価値のある人間か?魅力のある人間か?

と問いながら生活することが大切なんですね。

それが最終的に、「嫁がやらせてくれなくて」問題!?を解決する糸口になるはずです。